« 投薬開始から1週間 | トップページ | Booの症状① »

抗核抗体検査

今回色々検査した中で 自分の中で納得というか

疑問が残る事がある。

 
 
 

4月20日手術の為日帰り入院した際に検査した抗核抗体検査で

陽性になった事です。


 

 

当初 Booの筋力のなさや元気のない事

自己免疫疾患ではないかと言われていました。

 

それで 自己免疫検査 抗核抗体(ANA)検査をしました。

 
結果は陽性

 

資料によると

抗核抗体は細胞核成分に対する自己抗体であり

免疫介在性疾患において陽性になる。


免疫介在性疾患・・全身性紅斑性狼瘡(SEL)、シェーグレン症候群、
            リウマチ様関節炎など

 

その後 再度の検査で

アセチルコリンレセプター抗体検査では

通常値で異常なしという事が分かった。



獣医には 偽陽性という診断を受けた。  

 

 

どうして 抗核抗体検査が陽性になったのか?


 

ちょっと疑問が残る。


自分なりに調べてみるも まったく分からない。


 

 

資料には一応 陽性になってしまう疾患も書かれていて

その中に 腫瘍がある。

このことも何度も獣医に確認した。

現状そのような腫瘍は見つからないと。


もう一つに気になる項目が リケッチア感染

Booは以前に訳の分からない病気になった。

この時に リケッチアかもと言われた。

色々検査をしたが 判明出来なかったのでした。

これがもしリケッチアだったら? 陽性になるのかも獣医には確認した。




感染症になったら 抗体が出来るのではないか?

これは分からないながらも自分が調べて思ったこと。




いくら調べても  分からない。





もし 腫瘍があったら・・・


色んな事を考えてしまう。




偽陽性

何だか納得出来ない。



こんな事ばかり 考えていてはダメなのかな。









Boo

今日のBoo

何だか 少し元気なさげthink

雨だからかな~?rain






 

|

« 投薬開始から1週間 | トップページ | Booの症状① »

Boo」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507197/54715217

この記事へのトラックバック一覧です: 抗核抗体検査:

« 投薬開始から1週間 | トップページ | Booの症状① »