« アトピー治療 | トップページ | ちゅっちゅっ »

舌に・・・

2月にLatteのイソスポラ症の際にBooも病院を受診していました。

少し前から元気がなく 何かおかしいことなども相談していました。

この時点では何か分からず 自己免疫疾患かも?と言われ

4月に血液検査をすることになっていました。

 

Boo


 

 

 

 

4月15日朝 ご飯後にお顔を拭いてあげると

??? 血?

どこからか血が出ていることに気が付きました。

 

お口の中を見てみると 舌が腫れてるeye

 

ここから 血が・・・

 

 

 

前日いつもよりたくさんよだれが出ていたんですが

この時には まさか 舌がこんなことになってる事には気が付きませんでした。

 

 

 

あわてて 病院にhospital

 

 

 

良くないものかもしれないと

すぐに手術するように言われた。

 

 

 

水曜日にと言われるが 生憎出張が入っていた為

20日にお願いする事になりました。

 

 

 

 

こんなに大きくなるまで 気が付いてあげれなかった事を

凄く悔みました。

 

 

 

 

 

 

416


4月16日のBooの舌

口を開けるのをすごく嫌がるBoo

 

分かり難いと思いますが 舌の横面?から

もう一つ舌先があるような感じになってしまっています。

 

口腔用の抗生物質 ビルデンタマイシン錠75 と

顎が赤くなってしまっていたので 

ビクタスを処方してもらいました。

 

 

 

このころから Booは立っているのがしんどいのか

立つと手をたたんで 足は立った状態

簡単にいうと 遊んでポーズをするようになりました。

 

これは舌が痛いからするのか?と思っていました。

 

 

 

 

 

 

20日は朝から絶食

朝 お寝坊さんのBooは起きてすぐに病院に

出掛ける際に Latteにご飯をあげて 出掛けました。

BooLatteともに キョト~ンcoldsweats02

 

 

そして Booが入院している間

Photo

お姉ちゃんが居なくて 寂しいLatte

 

 

 

 

20日 手術時に獣医が写してくれた画像

420


少し 小さくなってる?

4202

切除後の舌の裏

まだ 腫れはある状態

 

 

 

切除したものは 病理検査に

 

 

 

そして入院中に血液を外部検査機関に出すようにも話しを進めていました。

 

が 獣医は 自己免疫とは違うかもと

何かおかしい

とりあえずは 当初お話ししていた血液検査は1つにし

何かを追及するため 他 色々検査をしてくれていました。

 

病院でのBooは

失禁してしまい

獣医に目を合わせない事 威嚇反射がない 等

 

レントゲン検査

尿検査

超音波検査

眼底検査

 

尿検査でタンパクが出てしまっていたのと

ストラバイト結晶が出ていることが分かったが

他 異常なし

手術だったのでもちろん心電図や血圧の検査も異常なし

 

獣医には目が見えてない?と言われました。

 

引き続き 抗生物質を服用し

検査結果が出るのを待つことになりました。

様子をよく観察するようにも言われました。

 

 

 

Photo_2


夜 お姉ちゃんが帰ってきて 嬉しいLatte

歓迎の舞が披露されるも 自分に阻止され

優しくBooに接するconfident

 

 

 

 

Latteは 一人になる事がダメなので かなり寂しかったようです。

Latteは自分より Booなのかな?

 

 

 

家に帰ってからのBooは

失禁なし

威嚇反射もあるし ちゃんと目も見えている。

う~?

Booなりの抵抗だったのか?

 

 

 

 

 

 

 

4月26日

この日はもともとLatteのアトピー治療の日

病院から 検査結果が出たと連絡がありtelephone

BooLatte 一緒に病院にhospital

 

 

 

426

Booは怖くって ブルブル

Latteは最近は病院にも慣れてきたけど

2人寄り添って順番がくるのを待ちますheart01

 

 

 

 

Latteは良くなってきているので 1週間だったインタードッグが

また 10日間隔になりました。

 

そしてBoo 検査結果

まず 舌の病理検査は 慢性潰瘍性舌炎

 

慢性って事は いつからだったか分からないけど

ずっとなってたんだよね。 ごめんね Booちゃん。 

 

 

血液検査 抗核抗体検査 陽性

 

 

やはり 手術時にやめた自己免疫検査をすることになりました。

(少し高額な検査になるので 獣医が自己免疫でないかもと

  思う節もあったのでやめてくれた検査です。)

 

 

この抗核抗体検査が陽性になったことで 自己免疫疾患疑が強くなりました。

 

 

でも 何か疑問も残る事もあり

 

 

今後治療を確実に的確に行う為にも MRI検査をする事に。

 

 

手術時にタンパクが出てしまったので

こちらも院外検査に出し 詳しく検査する事になり 尿を採取し病院へ。

 

 

 

5月1日にMRI検査の予約が取れ

キャミック静岡(渡辺動物病院)に行く事になりました。

 

 

尿検査は 今回はタンパクは出ず 問題なしという事で

MRI検査に必要な書類を揃え 検査に臨みました。

 

今となっては すべての事が重なった事により

MRI検査をする事になり 病気が確定し良かったと思っています。

|

« アトピー治療 | トップページ | ちゅっちゅっ »

Boo」カテゴリの記事

脊髄空洞症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507197/54676522

この記事へのトラックバック一覧です: 舌に・・・:

« アトピー治療 | トップページ | ちゅっちゅっ »