« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

アトピー治療

Latte インターフェロン治療に病院に行って来ましたhospital


10日間隔の病院に慣れてきましたが
わんこがたくさんいると落ち着かないので お外で順番待ちcoldsweats01



状態はまあまあ

お顔がちょっといまいちだったけど



インタードッグ 6万単位に変更になりましたhappy01 嬉しいhappy01




去年の10月26日から 治療を始めて

ちょうど7か月


実に29回8万単位  232万単位接種


30回目から 6万単位に変更です。




良くなって来てはいるものの

前ほどではないが悪化したりして なかなか減らすことが出来なかった。


少し前進happy01






これからの季節が大変になると思うが

このままいい状態を保てればな~と思いますconfident

2






前日は恋ちゃんが 病院の前に寄ってくれ

一緒にお散歩dash


1

一緒に草をムシャムシャhappy02

そっくりなLatteと恋ちゃん

やる事も一緒smile




恋ちゃんもインターフェロン治療をしていて

やっと恋ちゃんに追いついたLatte


一緒に良い状態を保てれるといいねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Booの症状②

Boo 投薬を始めて2週間経ちましたが 大きく改善は見られませんが

今日 夕方に また自分からおトイレが出来ましたhappy01


少しずつでいいからね~confident


前に進んでいこうねhappy01





1_3

おもちゃで遊びたい仕草があったりしてきましたhappy01









一番最初に見つけた 舌の出来物



これは脊髄空洞症から来るものだったんです。



慢性潰瘍性舌炎





舌機能の低下によるもの


潰瘍を切除し 抗生物質で腫れは引き

完全ではありませんが 舌も元の形になってきました。



Booはおもちゃをチュッチュッするのが好きheart01
でも 今はあまり上手にチュッチュッ出来ないのかな?

以前のようには出来ないみたいです。



元々ご飯を上手に食べれなかったBoo


舌の異常を見つけた頃は 本当に上手く食べれなくなっていました。


何度もスプーンで寄せてあげて・・・




それでも 自分は気が付いてあげれなかった・・・












いつの頃からか


Booは下ばかり見るようになった。





もちろん 病院でも相談した。






自分でも 色々検索してみた。







でも いっさい脊髄空洞症は引っかからなかった。

検索の仕方が悪かったのか・・・?




最近のBoo

2_3

こんな感じに 首が垂れています。




でも この状態もすぐに寝てしまい 伏せの状態になってしまいます。

辛いんだよねweep



ほとんどの時間を寝て過ごしています。



Latteもそうなんだけどねsleepy







頸部に重度の脊髄空洞症がある為 上を向く事がつらいのかなthink
下ばかりみている。


















Booの筋力はかなり低下している。



ふらついたり・・・





そして 段差は下りる事も



上る事も出来ない。



3


お散歩中もこんな感じに


顎をのせて 休憩coldsweats01


この状態が楽なのかなconfident





今はBooには段差を下りても上っても欲しくないので

自分がすべて やってあげています。




でも今まで通り ちゃんと歩ける。

お散歩出来る。

たくさんはお散歩出来ないけど Booなりにお散歩を楽しんでいますhappy01





5



手足のナックリングは左手足が若干反応が遅いかな?くらいで

まだ 大丈夫happy01


ナックリングで言えば Latteの方が反応が鈍いかな。

仕方がないです。

Latteはちゃんと走ったり お転婆ちゃんが出来るくらいだから

反応が鈍くったって 走れるまでに回復したのですから

なにも心配していませんhappy02







すべての 症状が 脊髄空洞症からのものだと診断された。



すべての点と点が結びついた。











もっともっと 早く 気が付いてあげれなくって ごめんね。



これからは 少しでも 快適に過ごせるようにclover


















| | コメント (2) | トラックバック (0)

投薬から2週間

Boo 投薬から2週間が経ち 病院に行って来ましたhospital




 病院に行く前にお散歩

1_2


頑張って歩きますdash



病院に着き ブルブル震えながら 順番を待ちcoldsweats01





投薬を開始して 大きな進展はない。

一度だけ 自らおトイレに行ったが その後は出来ない。

失敗もしてしまう。



このまま内科治療をしていくにあたり

もう少しステロイドは減らさないとという事で

今回からは

プレドニゾロン錠5mgを1日1錠になりました。

他は変更なしでそのまま継続服用

ステロイド     プレドニゾロン5mg     1錠 (朝のみ1回)

抗てんかん薬  ガバペン錠          0.5錠 ×2

鎮痛薬      トラマールカプセル50mg 1カプセル ×2

抗生物質     ビブラマイシン錠50     1錠 ×2

利尿剤      グリセリン      10ml ×2





以前に比べ お祈りのポーズが減ったように思うが・・・



焦ってはダメですね。


そんなに急に良くはならないのかな・・・





2_2





少しでも お薬が効いて Booが楽になりますようにclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アトピー治療と はとむぎ

Latte インターフェロン治療の日 10日間隔の通院ですhospital


状態チェックではいい感じになってきていると~happy01

引き続き 10日間隔で

次回もGOODなら 今 インタードッグ8万単位を接種しているのを

6万単位に減らすようにする事にhappy01


前にもこの言葉をいただいたのですが

その後 経過があまり良くなく そのままになり

10日だったのも 1週間になったりとしていました。


今回こそは 頑張ろうねLatteconfident



そして 8種ワクチンも接種しました。

本当は4月に接種だったのですが

4月は狂犬病予防接種をしたので 今日になりました。


2本の注射をチックンしたのに お利口さんに出来ましたhappy01





Latte


お家に帰ってきて 安静にconfident








先日購入したハトムギ  


Img_4930



日曜日に BooLatteにいつものパウンドケーキに入れて
プレーンとブルーベリー入りを作りましたhappy01




購入した際に冊子が入っていたのですが

そこにとても良い事が書いてあるのを見つけました。



ハトムギ
漢方名  ヨクイニン

漢方では上薬
上薬とは体を快調にして、気を充溢させ、不老長寿に効果がある薬

漢方の古典 『本草綱目』では効能について

「脾を健し、胃を益し、肺を補し、熱を消し、風を去り、湿に勝つ」

と記されているそうです。

漢方からみたハトムギ

他の穀物と比較するとタンパク質が多く良質。

そして 必須アミノ酸、必須脂肪酸やビタミンを含み

これを食すると利尿作用があり、水分の停滞を治し

体内の毒素と共に尿や便で排出してくれる。



効能

抗腫瘍作用・抗炎症作用・免疫作用・抗疣贅作用・血糖降下作用

解熱鎮痛消炎・利尿利湿・健脾止瀉・抗アレルギー作用

ハトムギはアトピー性皮膚炎の改善につながる抗炎作用のほか

体内の老廃物の排泄を促し、体内をきれいにする。




今まで デトックスにくらいにしか思っていませんでしたが

アトピーにもいいって記載があるのを見て

Latteにもとってもいいんだな~と知りました。




Booには利尿作用の他にも

漢方の言葉 「除痺作用」

痛みを除いてくれる働き



神経痛・リウマチなどにも鎮痛作用がある。

なんかいい事ばかりじゃんhappy01




薬でないので 副作用がない。←ここが1番Goodgood

安心して食べさせられるハトムギ

美肌にも ダイエットにも良いらしいので

BooLatteと一緒に自分も食べ続けていきたいと思います。

BooLatteには長生きしてもらわなくっちゃね。
その為にも自分も健康でなくっちゃね。



即効性があるわけではないと思いますが
体に良いものを食べ続ける事は良い事なのでhappy01

次回購入時にはハトムギ若葉も買っちゃおうかな~happy02





今までは お茶くらいにしか思ってなかったハトムギ


これからは たくさん食していこうと思いますhappy01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

出来たよ♪出来た~

Boo おトイレで出来た~happy01




Img_5012


6日以降 自分でおトイレに行かなくなって 心配してたけど


やっと自分からおトイレに行ったhappy01




嬉し~(v^ー゜)ヤッタネ!!





今まで 普通に出来てた事なんだけど

出来なくなってしまって・・・心配だった。



たくさん 出して スッキリしようねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Booの症状①

今日は1日雨rain

Booはあまり調子が良くなさそうでした。



前にも書きましたが 5月7日にご飯中に失禁してしまってから

お家ではおトイレに行かなくなってしまったのです。



脊髄空洞症の重度症状として 排泄障害とあります。


あっては欲しくないけど Booはこの症状が出てしまっているのかもしれません。

ここ1週間Booにおトイレに行くように誘導して排尿させていました。

失敗して 固まり 申し訳なさそうにする姿が可哀想なので

失敗しないようにしていました。

おトイレに誘導すれば してくれるのです。


だから 排泄障害でないと思いたい。


排泄障害の事は獣医にも確認しました。

獣医は緩くなってしまうのではないかと言っていました。










今日は朝起きて来たら 誘導しておトイレを済ませました。




今日は誘導しないでしてくれるまで待とうと思いました。

その後 まったくおトイレに行かないんです。

何度もおトイレに行った方がいいよ! とは声かけはしました。
声はかけたけど 誘導まではしません。






Boo_2


仕事中はいつものBooの定位置で寝たりしています。



雨で今日はお散歩なし


お散歩ではちゃんとおトイレは出来ます。








夜7時になり 薬が切れてきたのか?

肩が小刻みに震え 痛みに耐えているように思え

おトイレに誘導する事に・・・

やっとしてくれました。




利尿剤を使用していて 食べるものも利尿作用のあるものを

たくさん食べているのに・・・

我慢しているのか?

それとも感覚がないのか?




たくさん出して欲しいのに・・・

今日は2回しかしていない。


たくさん排出して 少しでも良くなって欲しいのにな。


結局誘導してしまった。


こんなに急激に症状が悪化するのか?












ご飯後は


Photo

大人気の自分のお股smile

2BUHIで奪い合い

Latte 自分の腿をホリホリするんですhappy02


Latteちゃん いくら柔らかいからって

ホリホリして形整えなくっても大丈夫だから~coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

抗核抗体検査

今回色々検査した中で 自分の中で納得というか

疑問が残る事がある。

 
 
 

4月20日手術の為日帰り入院した際に検査した抗核抗体検査で

陽性になった事です。


 

 

当初 Booの筋力のなさや元気のない事

自己免疫疾患ではないかと言われていました。

 

それで 自己免疫検査 抗核抗体(ANA)検査をしました。

 
結果は陽性

 

資料によると

抗核抗体は細胞核成分に対する自己抗体であり

免疫介在性疾患において陽性になる。


免疫介在性疾患・・全身性紅斑性狼瘡(SEL)、シェーグレン症候群、
            リウマチ様関節炎など

 

その後 再度の検査で

アセチルコリンレセプター抗体検査では

通常値で異常なしという事が分かった。



獣医には 偽陽性という診断を受けた。  

 

 

どうして 抗核抗体検査が陽性になったのか?


 

ちょっと疑問が残る。


自分なりに調べてみるも まったく分からない。


 

 

資料には一応 陽性になってしまう疾患も書かれていて

その中に 腫瘍がある。

このことも何度も獣医に確認した。

現状そのような腫瘍は見つからないと。


もう一つに気になる項目が リケッチア感染

Booは以前に訳の分からない病気になった。

この時に リケッチアかもと言われた。

色々検査をしたが 判明出来なかったのでした。

これがもしリケッチアだったら? 陽性になるのかも獣医には確認した。




感染症になったら 抗体が出来るのではないか?

これは分からないながらも自分が調べて思ったこと。




いくら調べても  分からない。





もし 腫瘍があったら・・・


色んな事を考えてしまう。




偽陽性

何だか納得出来ない。



こんな事ばかり 考えていてはダメなのかな。









Boo

今日のBoo

何だか 少し元気なさげthink

雨だからかな~?rain






 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

投薬開始から1週間

Boo 投薬開始から1週間が経ち 薬もなくなったので

病院に行って来ましたhospital

 

 

1週間の様子を話し

Booの状態を見てもらいました。

Boo 体重8.7Kg 体温38.3℃(ライフチップ)

 
 


利尿剤 イソバイトが不味く服用に苦労するので

グリセリンに変更してもらいました。

 
 


引き続き 同じ薬での治療

イソバイト→グリセリン 10ml

 

Boo

診察が終わり ホッとしているBoo

 

診察が終わり 診察室を出る際

獣医におやつの催促coldsweats01

 

先日まではおやつを貰っても あの食いしん坊Booが拒否coldsweats02

でも 今日は診察が終わったら

おやつ欲しいの~って 獣医にhappy02

本来なら恥ずかしいのに またいつものBooになった一面

なんだか とっても嬉しくなりましたhappy01



 

 

 

夕方のお散歩

今日はLatteが先にお散歩

Latte



Latteとも たっぷり2人の時間を作って

ちょっぴりたくさん歩いて ストレス発散dash

 

その後交代で Booとお散歩

今のBooは今までのお散歩の距離が歩けたり歩けなかったりです。

Boo_2
それでも 頑張って歩きますdash

 

 

途中で歩けなくなって 限界が来てしまったので

抱っこで帰って来ました。

 

 

今日は午前中に病院に行ったので疲れていたのかなthink


 

 

自分は今日3.5Kmを歩きましたhappy02

BooLatte別々のお散歩で痩せれるかな~bleah

Booを抱っこちゃんで帰って来るので 益々腕が太くなりそうhappy02

力持ちになっちゃうな~coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MRI

26日の血液検査はアメリカに出すので時間がかかると言われ

早く検査結果が分かるといいな~と思いながら

1日のMRI検査の日を待ちました。

 

 

そのころのBooは

 

427

こんな感じに寝ていることが多くなりました。

何がBooを苦しめているのか?

不安な日々を過ごしました。

 

 

とりあえず 舌の再手術がなくなり 良かった。

 


 

1日朝 いつもお寝坊さんなBoo

Latteは自分が起きてくると一緒に起きるので Latteだけ 急いでご飯をあげました。

まったく気が付かず寝ているBoo

わんことしての 本能はまったくなしcoldsweats02

 

  

 

そして 島田を目指してcar

GWで道が混んでいるかもしれないと 朝7時過ぎに出発しましたが

心配無用 全然道は混んでいませんでしたhappy01

 

 

牧の原SAで時間調整し 少し早かったですが

キャミック静岡(渡辺動物病院)へ

 


 

10時予約でしたが30分近く早く着いてしまいましたが

受付を済ませ 少し待ちました。

この時期ですので 動物病院はたくさんのワンコでいっぱいでした。

 

Latteも一緒に行ったので車で待つことに

こちらの病院もベルを持たせてくれます。

本当は自分とBooで来るしかないと思っていましたが

母が予定を変更して付き添ってくれたので Latteも一緒に来れました。

 

 

 

 

 

ベルがなり 車を出ると 獣医が入口で待っていてくれました。

診察室に入り 

Latteの時のお礼を言い

説明やお話をし 獣医師にも自己免疫でとの事で話がいっているので

何もなければとの話で・・・

こんなに痩せているの?と話し

この時のBooの体重 8.2Kg

ご飯もお水も飲んでいないので 少な目

 
 

Booを預け 12時前にはお迎えに来て下さいと 診察室を後にしました。

同意書にサインをし 病院を出ました。

 

 

2時間 時間を潰すことに

 
 

 

 

病院の程近くにある

大井川の蓬莱橋へ行きました。

51


世界一長い木造歩道橋として ギネス社に認定されているそうです。

 

 

Latte

Latteと自分はヘッチャラで渡ったのですが

うちの母親 いきなり橋の前の料金所に着いたら

自分は怖いので渡らん とか言い出し・・・

 

高所恐怖症でそんなに高さのない橋なのに

欄干がまったくないのが怖いらしい

 
 
 

 

せっかく来たのだからと 強引に渡らせましたhappy02

 
 

 

 

そしたら ずっと自分の服の端をグイグイ引っ張るのですsad

 
 

 

自分はLatteと母親に引っ張られ 橋を渡り切り

また戻ってきました。

 

 

 

が 時間がまだある・・・

  
 

でも どこに行ったらいいのか?

 

 

 


心配なので

病院に戻る事にしました。

 

病院は11時30分まで受け付けで

もうすっかり人も少なくなり

自分だけ 待合室で待ちました。

診察室に呼ばれ まずは結果の話を聞きました。

 

いきなり 脊髄空洞症 それも重度である事を告げられた。

水頭症もあるがこちらは今は特に問題ないと・・・

 

 

 

頭がパニックになり

獣医と何か話していたが・・・?

Booはかなり痛いはずだという事くらいしか覚えていない。

すぐにでも治療を開始して下さいと言われた。

(ステロイド 利尿剤 といわれる。)

 

 

Booはもう少し処置があるので 待合で待つように言われ診察室を出ました。

会計を済ませ 

もうわんこは居ないのでLatteを少し散歩させることにしました。

 

  

しばらくするとBooが抱っこされ病院を出てきました。

Latteを車に入れ Booを受け取るも

また Booは力が入らずグニャグニャ

 

助手席の母に抱っこされて帰る事に。

預けて 2時間だから 仕方ない。

 

 

一人で行かなくって 本当に良かった。

この状態で帰され Booをクレートに入れた状態では危ない。

自分たちのご飯はまだだったけど

Booの事が心配だったので そのまま車を走らせ

浜名湖SAで休憩する事に

この時点で ようやくBooも多少動けるように。

 

 

 
 

 

この日は主治医はお休みなので 翌日病院にhospital

 

翌日は朝会社に出勤building 昨日お休みを貰ったので仕方なく済ませ

午後診察1番で病院に行きました。

 
 

 

診察してもらえませんでした。

 

獣医も先ほど所見をキャミックから受け取ったと

そして 自分が持ち込んだMRI結果

 

血液検査の結果が出てから 治療を開始したいと・・・

慎重に判断したいと・・・  

自分としては1日も早く脊髄空洞症の治療だけでも開始して欲しかった。

 

 

獣医も思いもよらない結果

 

 

 

そして 今まで症例がないと言う事を聞いてしまった。

これはこの病気がない事にはいい事なのだが

Booにとっては・・・ あまり良くない事だな~と

キャミックの獣医師を相談して 治療をするといわれ

診察しないで この日は終わってしまった。

キャミックからの所見を渡され 帰る事に。

 
 

 

 

 

 

家に帰り 所見を一所懸命見るも・・・

専門的すぎて よく分からない。

 
 


 

 

 

検索しまくる。

 

 

 
 

分からない。

 
 

 

4日

ようやく こんな事ではいけないと思い

54

Booの好きなケーキを焼いたhappy01

食欲だけは変わらずあるsmile

BooLatte 喜んで食べてくれるheart01

 
 

 

6日 Latteの注射の日で病院へ

 

血液検査の結果が出て 陰性だったと聞かされる。

 

GWで薬屋さんがお休みなので 薬が揃ったら連絡が貰えることになる。

 

Boo朝のご飯の時に 失禁してしまった事を告げる

 

症状が悪化しているのではないかと・・・

 


 

薬を待つしかなく 仕方なく病院を後にする。

  


 

 

翌日も

朝ご飯 昼ご飯の時に失禁してしまう。

Booはそうなると ご飯を食べるのをやめ 申し訳なさそうにしている。

失敗してもいいんだよ。

たくさんでて欲しいからいいんだよ~って

ご飯食べてと言うと またご飯を食べ始める。

 

 

 

片付ければ なんともないんだから 出ない方が心配だし

たくさんだして欲しい。

 

色々調べて 2日から利尿作用のある食材を大目にあげるようにしている。

 

 

 

でも 今まで おトイレを失敗する子ではなかった。

 

 

 

症状が悪化している。

 
 
 

気持ちが焦り 今日薬が出なければ

違う病院でとりあえず薬だけもらおうと思う。

 

 

午後は4時診察開始

3時50分に病院に電話telephone

ちょうど電話するところだったと 薬が揃ったので来て下さいと言われ

すぐに病院に行く。

 
 

 

ようやく診察してもらえ

Booの状況を教えて貰う。

 

 

診断は脊髄空洞症

分かりやすく説明してくれたBooの状態は

くも膜嚢胞が大きくなり 小脳が頭蓋内 脊髄を圧迫して

空洞症を引き起こしている。

Photo

これは頸部MRI画像です。

所見によると C2椎体からT3椎体

頸髄から胸髄までの広範囲にわたる重度の拡張

 
 

脳の方は写真を撮らなかったのですが

くも膜嚢胞の他に

左側の内耳腔内に膿汁等の貯留が疑われると

脳室拡張指数であるVB値は42%で 重度拡張と判断

(VB値:正常<14%、重度拡張>25%)

 

 

上記の値ががどう意味するのか まだよく分かりません。

でも 重度な事は分かりました。

 

とにかく くも膜嚢胞が小さくなってくれれば 

 

 

 

少しは改善される。

  

 
 
 

獣医も凄くBooの為に調べて勉強してくれたようで

分かりやすく説明してくれました。

 

 

 

内科的治療で効果が出る事を祈って

Booと頑張ります。

Img_4892


昨日はJUNちゃんに教えてもらったSHOPで ハトムギを色々買いました~happy01

前にデトックス効果のあるハトムギがいいよって

教えて貰って以来続けていたハトムギ

なかなか店頭で売っていないので 困っていたら

ネットにいいSHOPがあるのを教えて貰ってポチッpc

ハトムギ 利尿作用があるので今のBooにgood

 

 

食欲だけはあるBoo

少しでもBooに良いものを食べてもらい 病気と戦っていきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちゅっちゅっ

今日のBoo

 

 

2012510


おもちゃに興味が出てきたみたいhappy01

 

実に20日ぶりにおもちゃをちゅっちゅっnote

 

Booは柔らかいおもちゃをちゅっちゅっするのか好きheart01

 

 

 

こんな些細な事だけど 嬉しいhappy01

 

 

 

お薬が効いてきてるのかな~?

 

2012510boo

 

 

 

少しずつでいいからね。

 

 

 

 

 

今 お散歩はBooLatte別々にするようにし

Booは歩けるだけ歩くお散歩foot

今日はめっちゃ風が強くって 風に体を取られながらだったけど

最後まで頑張って歩きました。

と言っても 1Kmだけのお散歩ですがcoldsweats01

それでも Booなりに頑張っています。

 

 

焦らずに頑張ろうねhappy01

| | コメント (7) | トラックバック (0)

舌に・・・

2月にLatteのイソスポラ症の際にBooも病院を受診していました。

少し前から元気がなく 何かおかしいことなども相談していました。

この時点では何か分からず 自己免疫疾患かも?と言われ

4月に血液検査をすることになっていました。

 

Boo


 

 

 

 

4月15日朝 ご飯後にお顔を拭いてあげると

??? 血?

どこからか血が出ていることに気が付きました。

 

お口の中を見てみると 舌が腫れてるeye

 

ここから 血が・・・

 

 

 

前日いつもよりたくさんよだれが出ていたんですが

この時には まさか 舌がこんなことになってる事には気が付きませんでした。

 

 

 

あわてて 病院にhospital

 

 

 

良くないものかもしれないと

すぐに手術するように言われた。

 

 

 

水曜日にと言われるが 生憎出張が入っていた為

20日にお願いする事になりました。

 

 

 

 

こんなに大きくなるまで 気が付いてあげれなかった事を

凄く悔みました。

 

 

 

 

 

 

416


4月16日のBooの舌

口を開けるのをすごく嫌がるBoo

 

分かり難いと思いますが 舌の横面?から

もう一つ舌先があるような感じになってしまっています。

 

口腔用の抗生物質 ビルデンタマイシン錠75 と

顎が赤くなってしまっていたので 

ビクタスを処方してもらいました。

 

 

 

このころから Booは立っているのがしんどいのか

立つと手をたたんで 足は立った状態

簡単にいうと 遊んでポーズをするようになりました。

 

これは舌が痛いからするのか?と思っていました。

 

 

 

 

 

 

20日は朝から絶食

朝 お寝坊さんのBooは起きてすぐに病院に

出掛ける際に Latteにご飯をあげて 出掛けました。

BooLatteともに キョト~ンcoldsweats02

 

 

そして Booが入院している間

Photo

お姉ちゃんが居なくて 寂しいLatte

 

 

 

 

20日 手術時に獣医が写してくれた画像

420


少し 小さくなってる?

4202

切除後の舌の裏

まだ 腫れはある状態

 

 

 

切除したものは 病理検査に

 

 

 

そして入院中に血液を外部検査機関に出すようにも話しを進めていました。

 

が 獣医は 自己免疫とは違うかもと

何かおかしい

とりあえずは 当初お話ししていた血液検査は1つにし

何かを追及するため 他 色々検査をしてくれていました。

 

病院でのBooは

失禁してしまい

獣医に目を合わせない事 威嚇反射がない 等

 

レントゲン検査

尿検査

超音波検査

眼底検査

 

尿検査でタンパクが出てしまっていたのと

ストラバイト結晶が出ていることが分かったが

他 異常なし

手術だったのでもちろん心電図や血圧の検査も異常なし

 

獣医には目が見えてない?と言われました。

 

引き続き 抗生物質を服用し

検査結果が出るのを待つことになりました。

様子をよく観察するようにも言われました。

 

 

 

Photo_2


夜 お姉ちゃんが帰ってきて 嬉しいLatte

歓迎の舞が披露されるも 自分に阻止され

優しくBooに接するconfident

 

 

 

 

Latteは 一人になる事がダメなので かなり寂しかったようです。

Latteは自分より Booなのかな?

 

 

 

家に帰ってからのBooは

失禁なし

威嚇反射もあるし ちゃんと目も見えている。

う~?

Booなりの抵抗だったのか?

 

 

 

 

 

 

 

4月26日

この日はもともとLatteのアトピー治療の日

病院から 検査結果が出たと連絡がありtelephone

BooLatte 一緒に病院にhospital

 

 

 

426

Booは怖くって ブルブル

Latteは最近は病院にも慣れてきたけど

2人寄り添って順番がくるのを待ちますheart01

 

 

 

 

Latteは良くなってきているので 1週間だったインタードッグが

また 10日間隔になりました。

 

そしてBoo 検査結果

まず 舌の病理検査は 慢性潰瘍性舌炎

 

慢性って事は いつからだったか分からないけど

ずっとなってたんだよね。 ごめんね Booちゃん。 

 

 

血液検査 抗核抗体検査 陽性

 

 

やはり 手術時にやめた自己免疫検査をすることになりました。

(少し高額な検査になるので 獣医が自己免疫でないかもと

  思う節もあったのでやめてくれた検査です。)

 

 

この抗核抗体検査が陽性になったことで 自己免疫疾患疑が強くなりました。

 

 

でも 何か疑問も残る事もあり

 

 

今後治療を確実に的確に行う為にも MRI検査をする事に。

 

 

手術時にタンパクが出てしまったので

こちらも院外検査に出し 詳しく検査する事になり 尿を採取し病院へ。

 

 

 

5月1日にMRI検査の予約が取れ

キャミック静岡(渡辺動物病院)に行く事になりました。

 

 

尿検査は 今回はタンパクは出ず 問題なしという事で

MRI検査に必要な書類を揃え 検査に臨みました。

 

今となっては すべての事が重なった事により

MRI検査をする事になり 病気が確定し良かったと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アトピー治療

Latte 昨年の6月より治療をしています。

 

1か月前に痒みが増したりして

インタードッグ接種が1週間間隔に逆戻りしたりしていましたが

ここにきて 調子が良いですhappy01

GWをはさんで 10日間隔になりました。

 

 

インタードッグは変わらず 8万単位を接種しているのですが

抗ヒスタミン薬 が変わりました。

 

今まではクレマスチン錠だったのですが

タベジール錠に変わりました。

これがLatteに合っているようですhappy01

 

Img_4831

 

今日のLattecoldsweats01

 

ブツブツもなく いいカンジscissors

 

 

 

カキカキ ペロペロは まだありますが

今までずっと消える事のなかった

首の内側に出来るブツブツが無くなった~happy01

 

 

 

今回処方される薬が変更になったのは獣医の好みでとの事でした。

うちの獣医 どうやら花粉症のようで

自分が身をもって体験したことにより変えたそうです。

ジェネリック薬で副作用が強かったらしいです。

 

 

 

Latteもこの薬が合っていて いい状態なのでhappy01

 

お薬が合うって事は本当に大事ですね。

その子その子の個体によるとは思いますが Latteにはgood

 

 

このタベジール錠に変わったって 1錠10円しか違わないです。

10円でこんなに良くなるなんてsmile 

 

 

 

 

少し話はそれてしまいますが

うちの病院は他院に比べ お薬の値段が安いようです。

今回Booの事もあり 色んなサイトを見ていて

薬の値段が書かれているところもあり参考にさせてもらっていましたが

とても 良心的なお値段のようです。

病院通いが切れない自分としては本当に助かります。

これまた関係のない事ですが ワクチン接種のお値段も良心的なお値段happy01

プラス 

1か月以内にうんPを持って行けば 検便してくれるサービス付きhappy01

 

 

 

 

ここにきて Latteまるまるしてきました。

イソスポラ症が治り 体重も増えてきましたhappy01

9Kgにはなれないけど 8.8Kg前後をキープscissors

 

 

ブツブツには これからの季節が怖いですが

この状態をキープ出来るといいねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

投薬

5月7日より始まった投薬

色々なサイトを参考に見ていましたが

自分が思っていたよりもたくさんの薬が処方されました。

 

 

 

 

処方された薬 1日分

ステロイド     プレドニゾロン5mg    1.5錠 (朝のみ1回)

抗てんかん薬  ガバペン錠          0.5錠 ×2

鎮痛薬      トラマールカプセル50mg 1カプセル ×2

抗生物質     ビブラマイシン錠50     1錠 ×2

利尿剤      イソバイトシロップ      10ml ×2

 

 

 

Booの体重は 8.45Kg (5月7日計測)

 

 

 

 

 

 

 

ガバペン錠について 自分でも色々調べてみました。

神経の痛みどめとして処方されています。

診察明細には mgが書かれていませんでしたが

薬の大きさを測って見たところ 200mgのものが処方されているようです。

 

 

 

 

イソバイトシロップ

Booに飲ませるのに苦労するcoldsweats02

甘い匂いに誘われ 一口目は何とかいけるのだが

美味しくないようで お口の中から出てきているような・・・

始めは小皿に10mlを入れ なめさせるようにしましたが

1口はペロッとしてくれるのだけど 不味いらしく後ずさり

仕方がないので ケーキに湿らせて何とか服用

次にスポイドであげてみるも 現状上を向くのが難しい状態なので

上手にあげる事が出来ない。

困ったものです。

 

イソバイトシロップ そんなに不味いのか?と

匂いは甘い匂いがします。 自分で少し舐めてみたところ

苦いsad

だから Booも嫌なんだよねcoldsweats02

甘い匂いに誘われ 口に入れると不味いので

1口目は騙されて 口にするのだけど もういらないになっちゃうんだよね~despair

 

ご飯に混ぜてという手もあるのですが

上手に食べれないBooはこぼしてしまうのでng

何とか 上手にあげれたらいいのになcoldsweats01

 

 

現状 薬は大目に?処方されているそうです。

 

Booは薬の副作用からか 良く寝ています。

最近はずっと寝ていることが多かったので

今までと何ら変わりはありません。

 

Boo

 

まだ 服用を始めて3日目

4回しか服用していないので これから効いてくるのかな?

 

 

 

現状 あまり変化は見られない。 

 

 

 

でも 昨日はいつもよりたくさん歩けたかな?

Img_4826

こんな 可愛いお花も見れたよhappy01

 

 

帰りは抱っこだったけど たくさん歩こうねfoot

 

 

 

 

何か良い情報がありましたら コメント頂けたら嬉しいですhappy01

 

診断までの経緯 Booの現状等 これから記していこうと思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前向きに・・・

自分の気持ちがようやく前向きになったので 記事します。

なんといっても BooLatteのあしあと なのだから。

Img_4767

 

そして 自分が色々なサイトを参考にさせてもらい

前向きに考えられるようになり

多くの知識をいただいた事

そして これからも色々な方に ご意見やアドバイスをいただきたい事

そんな思いと

自分のようになってほしくないという気持ち。

多くのわんこの飼い主さんにこの病気の事を知ってもらいたいから・・・

重度になる前に 発見してあげてね。

わんこさんは お話が出来ないけど 必ずサインを出しているから・・・

 

 

 

 

 

約3週間前に Booの異常に気が付いた。

 

 

 

 

目まぐるしく変わる状況

 

 

 

とても 長く感じた3週間でした。

昨日 ようやく診断が下され 投薬治療が始まった。

 

 

 

 

 

Booに診断されたのは

 

脊髄空洞症

 

それも重度であるという事。

 

 

 

何故 もっと早く Booの事を分かってあげられなかったのか。

本当に飼い主失格だと思います。

 

 

 

かなり凹み

でも もう時間は戻らない

 

前を向いていかなくっては・・・

Boo

 

 

 

治療が始まったことで 自分の気持ちが切り替わり

これから BooとLatteとこの病気に立ち向かっていきたい

病気と上手く付き合っていきたいと思っています。

 

 

 

 

そして 少しでもBooが快適に過ごせるように サポートしていきます。 

 

 

 

 

Latteには つまらないGWだったかもしれません。

 

Latte

Booの付き添いで行った島田

 

 

Latte2


いつもの公園

 

 

 

最近のお出掛けは病院だけだからね。 

 

Latteもアトピーの治療を続けています。

少しずつではありますが 改善されています。 

 

 

 

少しの間は病気の記事ばかりになってしまうかと思います。

少しずつ Booの病気の事をUPしていきます。

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »